MediaPad M3 Lite 10、音がいい

HUAWEIのタッチ&トライイベントで、モニター製品をお借りしています。

MediaPad M3 Lite 10は、4つのスピーカーで迫力のある音が出る。イベント会場で聞いた時、今までのタブレットの域を越えていると感じた。

家でモニターするにあたり、手持ちのタブレット、及びTVサウンドバーと比較してみることにした。

聴き比べの機種紹介

今回比較する機種は以下のとおり。

製品メーカーカテゴリー購入日価格
MediaPad M3 Lite 10 WiFiHUAWEI10インチタブレット実売27,000円前後
MemoPad 7 WiFiASUS7インチタブレット2014年12月23,890円
TAB3Lenovo8インチタブレット2017年10月無料で入手
REGZA 55Z700X
BOSE SOLO5
Toshiba
BOSE
TVサウンドバー2016年12月 173,649円
32,400円

Kandace Springs – Thought It Would Be Easier

とても好きなブルーノートの女性シンガー。TVのベストヒットUSAの録画から、8Mbps、Dolby Digitalのmp4にエンコードしたものをタブレットで聴き比べてみた。

この曲は、フェンダーローズにベースやドラムが絡んでくるバラード。音の広がりを確認するのにとてもいい曲。

再生は、VLC for Androidを使用した。

しかし、youtubeにもありました。

ASUS MemoPad 7

MemoPad 7を横にした時、左端、右端、それぞれ中間にスピーカーがついている。音は悪くない。

Lenovo TAB3

Tab3は、横にした時前面左右にスピーカーがついている。その分MemoPad 7より音が前に出てくる。なかなかいい音。

MediaPad M3 Lite 10

MediaPad M3 Lite 10は、上端面左右に2つ、下端面左右に2つスピーカーがある。音はMemoPad 7、TAB3とは別格。音の広がりが充分伝わってくる。これは、オーディオの素人が聞いても違いがわかるほど。確かにこのレベルならば、ミュージックビデオでも満足する。

この後、REGZA 55Z700XにBOSE SOLO5で聞いてみたら、流石に音の広がりにはいくらか差があったが、逆にこの程度しか差がないことに驚いた。

私の評価は、以下のとおり。

Bose SOLO5>>Media Pad M3 Lite 10>>>>Lenovo TAB3>>ASUS MemoPad 7

Britney Spears – Ooh La La

これは、ブリトニーの曲。子供向け映画の挿入歌になっている。前の曲と違って、にぎやかな曲。

youtubeで公開されているビデオをブラウザーChromeで再生してみた。

MediaPad M3 Lite 10

とてもいい音。特に、後半ボイスチェンジャーで加工された音声が非常にクリアに聞こえる。Harman/Kardonのチューニングというのは、なかなかいい。

Bose SOLO 5

こちらは、かなり迫力があり、ドラムの低音がずしりと伝わってくる。この低音の迫力は、タブレットとはかなり差がある。しかし、あの音声のクリアさは、こちらにはない。それぞれ一長一短という感じ。

聴き比べの評価は、

BOSE SOLO 5 >>> MediaPad M3 Lite 10

総合評価

私の手持ちのタブレットが、少し古いせいもあるが、

MediaPad M3 Lite 10の音は、従来のタブレットの域を越えている。音の広がり、音声のクリアさなどHarman/Kardonのチューニングと上下4つのスピーカーが優れている。

BOSE SOLO 5と比較するのはどうかと思ったが、バラードでの音の広がりは負けていない。

MediaPad M3 Lite 10は、自宅で映画やミュージックビデオの再生にとても向いていると思う。

2017年12月04日 | Posted in 電脳 | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください