ルンバ980を使ってみた(2)使用感

アイロボット ファンプログラムの企画でルンバのモニターに参加しています。

ルンバ980を使い始めて、3週間ほど経ちました。

その間、一度もトラブルなく、パーフェクトに掃除をこなしています。

ルンバ980は、清掃履歴が見える

今までと違い、iPhoneアプリから掃除の履歴が見えるのは安心できます。きちんと掃除をしていることが確認できます。以下の様な表示です。

IMG_6779

清掃履歴の日付をクリックすると、1日ごとの詳細が表示されます。

IMG_6780

日付の詳細では、清掃時間、清掃開始時刻、ステータス、清掃面積、ダートディテクトの回数が表示されます。ダートディテクトは、汚れがひどい場所を検知することで、今まで一度も発生していない。かなり、部屋の状態がいいということなのでしょう。

ここ1週間の掃除の状態を、表にしてみました。

日付清掃時間清掃開始時刻ステータス清掃面積ダートディテクトの回数
11/2624分11:00完了13㎡0回
11/2524分11:01完了12㎡0回
11/2427分11:00完了12㎡0回
11/2333分11:00完了18㎡0回
11/2231分11:00完了17㎡0回
11/2144分13:33完了27㎡0回
11/2038分11:00完了19㎡0回

家の掃除パターンは、現在3種類あります。

(1)中(清掃面積18㎡程度)
このパターンは、リビングダイニングとキッチンを掃除しています。およそ30分程度で終了します。

(2)小(清掃面積13㎡程度)
このパターンは、リビングの間仕切りを使い、部屋を2つに分けて、清掃面積を狭くしています。およそ24分程度で終了します。

(3)大(清掃面積27㎡程度)
このパターンは、ベッドルームの戸を開けて掃除を行っています。およそ44分程度で終了します。

どのパターンでも問題なく、今までトラブルはゼロです。

ルンバ980の使用感

この3週間程の使用での感想は、以下のとおり。

良い点

(1)ルンバ780と比較して、清掃時間が半分になった。

(2)ルンバ780と比較して、フローリングでの音がいくらか小さくなった。ただし、キッチンマットなどに乗ると音が大きくなる。

(3)ルンバ780と比較して、ゴミを捨てるのがいくらか楽になった。ゴミ用のカセットが取り外しやすい。

(4)ルンバ780と比較して、フィルターの掃除が楽になった。フィルターが2つから一つになり、外しやすい。

気になる点

(1)ルンバ780と比較して、清掃能力が同じ程度である。もう少し、きれいになるのか期待していたが、清掃能力は上がっていない。サイクロン掃除機の吸引能力と比べるのは酷かもしれないが、もう少しゴミが取れると嬉しい。

改良を望む点

(1)清掃履歴の見え方をもう少し工夫して欲しい。清掃履歴画面1つで、各日付ごとの清掃時間、清掃面積を表示した方が状況が一目で把握できる。ぜひ、表示の仕方を工夫してください。

(2)清掃マップを見えるようにして欲しい。内部的には、清掃ルートなどの情報を持っているので、それが見えると動作の詳細がわかって安心できる。

(3)清掃能力をあげて欲しい。ゴミの溜まり方から考えると、あまり吸引力が上がっていないように思う。動作は既に安定しているので、清掃能力の向上が注力すべき点だと思います。

 

2015年11月26日 | Posted in Topics | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください