電脳>MovableType4.25とMT4分科会

5月16日午後1時からのMT4分科会第三回勉強会にちょっと遅刻して参加しました。

一年前の勉強会に参加した時にいた方が5,6名いたので、今回は雰囲気に慣れるのにそれほど時間はかかりませんでした。最初少し遅刻してしまったので、金子さんの4.25の説明をほとんど聞けませんでした。

実習は、3班に分かれ、管理画面作成、プラグイン作成、モーションの使い道というテーマでそれぞれ3時間くらいあったと思いますが、あっという間に終わった感じでした。ただし、前回よりは余裕があったように思うので、今後もこのくらいの時間配分が適切だと思いました。

私は、モーションの使い道の検討するグループに入りました。モーションというのは、4.25での新機能で、ローカルなSNSを簡単に作れるようなテンプレートセット?でしょうか。

モーションの使い道を考えるグループでは、いろいろなアイディアが出ました。
以下のとおり。
・社内のコミュニケーションやプロジェクト管理
・マッチメークするサイト
・通販サイトの口コミや動画の管理
・映画などの趣味情報のアグリゲーション

要するに、フィードのアグリゲーションを複数のメンバーに対してできるということで、それでどんなコンテンツをどう選択するかによって、いろいろな可能性があるのでしょう。

例えば、特定の商品に関して、あらゆるフィードから情報を集めるような、さらにクイックポストができるような仕組みは、結構使えそうです。価格.comを凌駕するかもしれません。特に賞味期限が1か月くらいの商品には向いているように思います。映画、音楽、ゲーム、AV機器、DVDなどはかなり役に立ちそうです。

ローカルなSNSを立ち上げるのにも向いています。地域SNS、趣味SNSなどはすぐに使えそうです。マッチメークや婚活、就活でもいけるでしょう。社内SNSやプロジェクトのコラボもこの範疇でしょう。

ただし、ここであげた例を実用にするには、どのフィードを取り込むか、どうフィルタリングするか、の戦略が必要です。現在のモーションでは、このフィルタリングの機能が欠けているので、これさえあれば実用的な仕組みになると思います。

2009年05月17日 | Posted in 電脳:MovableType | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください