8ch全録サーバーの完成(EPGStation+Ubuntu 22.04)

EPGStationが安定して使えるようになったので、8ch全録サーバー(PX-MLT8PE)を運用してみました。

  • 地上波デジタル 6ch(NHK、日テレ、TBS。フジ、テレ朝、テレ東)
  • BSデジタル 2ch(NHK BS1、NHK BSプレミアム)

すべてTSファイルの保存で、5日間のデータを保持しながら、継続して使えることが確認できました。
ただし、ひとつだけ課題があります。詳細は、最後に説明します。
2022年10月19日 課題は解決しました。

ハードウェア

比較的小さな筐体に納めることができました。これならば、ほとんど場所は取りません。

ストレージは、録画データ用の8TBHDDとOS用のSSDの2台です。

Mini-ITX対応のマザーボードを使っているので、上面から見るとかなりコンパクトで、メンテナンスも楽にできます。

以下がパーツの一覧表です。

No.カテゴリ品名個数メーカー税込価格
Amazon
2022年7月28日現在
1ケースThermaltake Core V11Thermaltake¥4,776
2電源KRPW-L5-400W/80+1玄人志向¥4,788
3マザーボードROG STRIX H370-I GAMING1ASUS代替品
ASRock H510M-ITX
¥13,036
4CPUi5-9400
1intel代替品
Pentium Gold G6400
¥8,900
5メモリDDR4 PC4-21300 4GB2CFD¥5,606
6チューナーカードPX-MLT8PE1PLEX¥27,000
7SSD(240GB)CFD CSSD-S6O240CG3VP1CFD代替品
CT240BX500SSD1
¥4,880
8HDD(8TB)ST8000AS00021Seagate代替品
Seagate ST8000DM004
¥13,980
9カードリーダーSCR3310/v2.01SCR¥2,480
合計¥85,446

インストール

録画サーバーにするためにインストールするソフトウェアは、以下の通り。

  • Ubuntu 22.04
  • PLEX用非公式ドライバ
  • Mirakurun
  • EPGStation

インストールの詳細は、以下を参照

8ch全録サーバーの設定

MirakurunとEPGStationが使えるようになったら、それぞれ以下のように設定します。
MirakurunのConfigで、録画する8chをEnableにします。

次に、EPGStationのルールで、録画する8chのルールを作成します。
今回の設定では、TSファイルを保存するだけで、トランスコードはしません。

設定後、EPGStationの番組表で確認します。

次に、以下の2点を確認します。
場所は、~/git/docker-mirakurun-epgstation/epgstation/config/config.yml

<ストレージの所有者がログインユーザーであること>
ユーザーIDが1000の場合

uid: 1000
dbtype: mysql
mysql:
    host: 127.0.0.1
    port: 3306
    user: epgstation
    password: epgstation
    database: epgstation
    charset: utf8mb4

<録画HDDの残り容量が設定以下になった時古いデータを消すこと>
残り容量を100GBに設定した場合

recorded:
    - name: recorded
      path: '%ROOT%/recorded'
      limitThreshold: 100000
      action: remove

この設定で、8chの全録サーバーが使えます。

録画できる時間

1日分の録画データに必要な容量を計算する。
地デジ、BS1 平均6.9GB(1時間実測値)
BSプレミアム 平均7.7GB(1時間実測値)
1日の平均容量=(6.9×7+7.7)×24時間=1344GB

2022年10月2日に実測した結果は、以下のとおり。

ファイル数容量(GB)
NHK71132
日テレ34147
TBS33165
フジ35166
テレ朝
36159
テレ東38151
BS131174
BSP36194
合計1288

1日の録画データ容量は、1288GB. ほぼ予測値と一致した。

8TBのHDDは、OS上の容量として7.2TB(7275.96GB)になります。
また、EPGStationのストレージの表示では、実質6.8TBとなります。

従って、8TBのHDDを使えば、およそ5日間の録画データを保存できます。

視聴

TSファイルのストリーミング再生で確認してみました。

720pと解像度は落としていますが、55型のTVでも違和感なく視聴できました。

消費電力

全録時の消費電力を調べると、およそ40Wでした。
1日の消費電力量=40W×24時間=0.96kWh。
1か月の消費電力量(30日)=0.96kWh×30日=28.8kWh

1kWhの電気料金を26.4円とすると
1か月の電気料金=26.4円×28.8kWh=760円

残された課題解決

2022年10月17日現在 iowaitが発生する問題は、解決したようです。
ストレージへ録画データを保存する場合の所有者をrootではなく、インストールしたユーザーに変更しました。
その結果、自動削除が始まってから3日ほど経ちましたが、iowaitは発生していません。
2022年10月19日iowait発生は解決しました。以下が修正後の挙動です。
既に10日間経過し、問題なく削除が行われるようになって5日間経過しました。

運用に際し、ひとつだけ課題があります。
運用開始から5日を過ぎると、古い録画データを消していきます。
その状態で1週間程度運用すると、1時間程度のiowaitが発生するようになります。
iowaitが発生すると、録画データにブロックノイズが発生する時があります。
放置すると、iowaitが頻繁に発生するようになります。

以下が、直近2日間の状況です。

以下が、週間の状況です。

以下が、月の状況です。

対処策としては、手動で古いファイルを削除することで、iowaitは解消します。
現在のところ、EPGStationの自動削除と手動削除に何の違いがあるかわかっていません。

関連記事

コメント6件

  • Neo より:

    はじめまして、全録サーバー作ってみたいと思い、こちらの記事に大変助けられており、とても感謝してます。

    気になることがありまして、TSファイルの中に字幕を含めてますでしょうか
    設定とかあれば教えていただくと幸甚です。

  • simplelife より:

    Neoさん
    TSには、すべての情報が入ってます。

    再生には、「PLAY」「STREAMING」の2つの方法がありますが、
    「PLAY」でVLC Playerが起動します。
    「字幕」>「字幕トラック」>ARIB字幕を選択すると、字幕が出ます。
    以上

  • YT より:

    初めまして。
    色々と記事を参考にさせて頂いております。
    ありがとうございます。
    私もPX-MLT8PEを検討しているのですが、受信レベルの分配損失が気になります。
    dBはどの程度落ちるものか、もし把握されていらっしゃるようでしたら、教えて頂けますと大変助かります。
    よろしくお願い致します。

  • simplelife より:

    YTさん

    分配損失なる言葉、初めて聞きました。私は、PLEXチューナーで非公式ドライバを使用した場合、受信レベルでトラブルはないです。
    電源が弱くてノイズが入ったことはありましたが、それ以外でトラブルはないです。
    PLEXのサイトには
    「電波レベルが強過ぎる場合、正常に受信されないまたはノイズが入る場合があります。減衰器で適切な電波レベルに調整してください。」
    減衰器を入れろと言ってるくらいですから、分配損失を気にする必要はあるのでしょうか?

  • YT より:

    ご回答いただき、ありがとうございます。

    >分配損失を気にする必要はあるのでしょうか?

    このTVチューナーカードは入力信号を内部分配することで、最大8ch録画できるものと認識しています。
    通常の分配器を使う場合、理論上は8分配で9dB落ちますので、それに近い分配損失がこのカードでもあるのではないかと気にしていました。

  • simplelife より:

    YTさん

    PLEX社に質問した方がいいと思います。私にはわからないし、録画でトラブルないですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください