EPGStationのデータをバックアップ・リストアする

docker版EPGStationを既に使っている場合、バージョンアップで困るのがデータの移行です。

  • docker版EPGStation v1からv2へバージョンアップ
  • Ubuntu 20.04からUbuntu 22.04へバージョンアップ

EPGStationの以下の情報に関しては、データベースのバックアップが可能です。

  • 予約情報
  • 録画済み番組情報
  • 録画履歴
  • 録画予約ルール

このデータベースの情報と録画済み番組のサムネール画像を簡単にバックアップ・リストアできるscriptを紹介します。

docker版EPGStationのバックアップ・リストアの説明

以下の図が、docker版でのデータベースのバックアップ方法です。

docker上のepgstationコンテナ内で、データベースのbackup-dataを保存し、その後コンテナの外にコピーします。
バージョンアップで、新たに新規インストールを行った後に、逆にepgstationのコンテナにbackup-dataを戻し、リストアします。

EPGStationのバックアップ手順

  1. スクリプトをダウンロードします。
  2. ホームディレクトリの下の「ダウンロード」フォルダを開けます。
    フォルダの中にある「backup-epg xxxx.zip」ファイルをダブルクリックして開けます。
  3. 中にある「backup-epg」フォルダを右クリックし、「展開」をクリックします。
  4. 展開先に「ホーム」を選び、「展開」ボタンをクリックします。
  5. 「ホーム」の下に「backup-epg」フォルダができたことを確認します。
  6. 「backup-epg」の中を確認します。スクリプトが3つあります。
  7. 「端末」を開き、「~/backup-epg」へ移動します。
    euser@pc:~$ cd ~/backup-epg
    euser@pc:~/backup-epg$ docker ps
    
  8. 「docker ps」の実行結果で、EPGStationのコンテナ名を確認し、v1かv2を判断してください。
    v1の場合 docker-mirakurun-epgstation_epgstation_1
    v2の場合 epgstation-v2
  9. スクリプトの実行に、1つ前提条件があります。
    thumbnailのディレクトリが、~/git/docker-mirakurun-epgstation/epgstation/thumbnailにあることです。
    違う場合は、スクリプトを編集して合わせて下さい。
  10. それぞれのスクリプトを実行します。
    euser@pc:~/backup-epg$ bash backup-epgstation-v1.sh
    euser@pc:~/backup-epg$ bash backup-epgstation-v2.sh
  11. 実行した結果、「backup-epg」フォルダに、ファイル「backup-data」とフォルダ「thumbnail」が作成されます。
  12. これで、バックアップができました。「backup-epg」フォルダをクラウドや別のPCなど、安全なところに保存して下さい。
    また、録画データは、必要があれば別途保存してください。ここでは、OSが入っているストレージと録画データが入っているストレージが別であれば、OSをインストールしなおしても、特に問題はないと思います。

EPGStationのリストア手順

  1. バックアップがあるので、OSからインストールし直すことも可能です。
    以下の手順で、Ubuntu 22.04にバージョンアップするのがおすすめです。

    Ubuntu 22.04にバージョンアップできたら、以下の手順でEPGStationをインストールできます。
  2. EPGStationの新規インストールが完了したら、保存しておいた「backup-epg」フォルダをホームディレクトリにコピーします。
  3. 「端末」を開いて、「backup-epg」へ移動します。
    euser@pc:~$ cd ~/backup-epg
    euser@pc:~/backup-epg$ bash restore-epgstation-v2.sh
    
  4. これで完了です。
2022年06月29日 | Posted in 電脳:録画サーバー | タグ: No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください