ミステリ:葉桜の季節に君を想うということ

葉桜の季節に君を想うということ
歌野 晶午

発売日 2003/03
売り上げランキング 5,595


Amazonで詳しく見る4163217207

お薦め度:★★★★★ ★★★★(9)

現在と過去の事件が交互に語られ、なんとなく変だなと思いつつ読み進めると、
最後に叙述のトリックが明かされる。「やられた」という感じではなく、何か年寄り
には元気が出るような、そんな小説です。
語られるエピソードはとても面白いのですが、なぜ面白いと感ずるか、良くわかりません。
でも最後まで簡単に読めてしまいます。不思議な感じですね。

2004年02月17日 | Posted in mystery | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください