2021年、使えるランニングウォッチは、Apple Watch Nike SE

ここ10年間使ってきたランニングウォッチの中で、最も優れているのは、

 

Apple Watch Nike SE

 

使いやすさ、安定感、コストパフォーマンスなどを総合的に判断して、
これほど優れたランニングウォッチは、他にない。

Apple Watch Nike SEがなぜ優れているのか、紹介していきたい。

私がオススメのApple Watch Nike SE

Apple Watch Nike SEには、いくつかの選択肢がある。

項目選択肢1選択肢2選択する理由
サイズ44mm40mm画面がタッチパネルになっているので、
押しやすいのは大きい44mm。
バンドスポーツループスポーツバンドスポーツループは、手首の太さに応じて
ぴったり装着できる。
モデルGPSGPS + CellularGPSモデルの方が、電池の持ちは良い。
ケースアルミニウム

上記表の「選択肢1」が私の推奨。ケースは、アルミニウムだけで選択はできない。

ただし、これをオススメする人には、以下の条件がある。

  1. iPhoneを使っている
  2. フルマラソン以上走ることはない
  3. 1日6時間以上走ることはない

この条件を満たしている人は、かなり多いと思う。

この条件から外れる人は、
トレイルランナー
ウルトラランナー
プロランナー
くらいでしょう。

オススメの理由

Apple Watchが優れている点は、以下のとおり。

  1. 普通に使っていて、壊れる可能性が低い。
    Apple Watch 3を2017年10月~2020年9月まで使用していた。3年間トラブルは発生していない。
    初期不良を除けば、普通に使っている限り、故障の可能性は、低い。
    それは中が密閉されていて、物理的な接触は、「デジタルクラウン/ホームボタン」、「サイドボタン」、「画面のタッチパネル」しかないからである。充電も決済も非接触で可能である。
    保証期間は1年間あり、初期不良であれば無償交換になるので問題はない。AppleCare+(Apple Watch Nike SEの場合4800円)に加入すれば、購入日から2年間の保証になるが、入る必要はないと思う。
    もちろん、とても乱暴な使い方をして、画面を割ったことがあるような人は除く。
  2. コストがリーズナブル
    Apple Watch Nike SE(GPSモデル、ケース 44mm)の価格は、36080円(32800円+税3280円)。
    AppleCare+に入る必要はない。
    さらに、3年使用後15000円程度でオンラインオークションで売れる可能性が高い。
    (2020年10月に私はApple Watch 3 Nikeを15000円で売った実績がある。)
    つまり、実質的には2万程度で購入したことになる。
  3. アプリが使いやすい
    Apple WatchとiPhone(iPad用もある)にそれぞれNike Run Clubのアプリがあり、とても使いやすい。
    特に、iPhoneのNike Run Clubが、2020年11月16日にversion7.0にアップデートされて、アクティビティハブが使いやすくなった。
    Nike Run Clubは、アップデートされてきたが、実用的な部分ではほぼ完成したと考えている。現在も、ランナー間のコミュニケーション機能やパーソナルトレーニング機能が追加されており、ランニングの楽しみを追加してくれそうだ。

上記のメリットから総合して、現在最もコストパフォーマンスの良いランニングウォッチは、Apple Watch Nike SEと考えて、間違いない。

Apple Watch Nike SEのNike Run Clubアプリ

Apple Watch Nike SEでは、Nikeの文字盤を選択することができる。
以下の、「Nikeコンパクト」「Nikeハイブリッド」「Nikeデジタル」の3種類から選べる。

私は、「Nikeハイブリッド」を使っている。
日付や曜日に加えて、UVインデックス、気温も確認できる。

「Nikeハイブリッド」画面から、左側中央のNikeスプラッシュをタップすることで、Nike Run Clubが起動する。

「START」ボタンをタップすると、カウントダウンの設定している場合は「3,2,1」と表示された後、計測が始まります。

途中で計測を一時停止する場合は、「デジタルクラウン/ホームボタン」「サイドボタン」の同時押しで行える。

計測を再開する場合は、右上の▶ボタンをタップすればできる。

ランニングの結果も確認できる。
最初の画面は、地図と距離を表示する。

上へスワイプすると、詳細情報を確認できる。

一番下には、今月の合計距離が表示される。

Nike Run Clubのオススメの設定に関して
このアプリには、4種類の画面が存在する。
一番下の4つのドット[○○○○]を見れば、どれかわかる。

左から、[履歴|計測|ガイド|設定]の4種類である。
横にスワイプすることで、画面を切り替えられる。

設定を変更するには、一番右側までスワイプする。

設定は、以下がオススメ。
インドア   OFF
オートポーズ OFF
音声     ON
頻度     1KM

更に下にスワイプする。

声援       OFF
カウントダウン  OFF
トワイライト   ON
達成ラン     ON

更に下にスワイプする。

単位は、キロメートル。

iPhoneのNike Run Clubアプリ

iPhoneやiPadでは、さらに詳しい情報や統計情報を表示することができる。

Nike Run Clubは、version7.0でアクティビティハブが改善されて、統計情報が見易くなった。

 

ランニング記録の表示は、以下のとおり。
心拍数や消費カロリも確認できる。

また、アクティビティハブで統計情報が簡単に確認できる。
「週」「月」「年」「すべて」が選択できる。

 

2021年02月11日 | Posted in ランニング, 電脳 | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください