ファーウェイMediaPad M3 Lite 10のイベントに参加

2017年11月17日(金)の夜、【HUAWEIのタッチ&トライイベント】に参加しました。

ファーウェイは、PocketWiFi D25HWを使って以来、気になっている会社。

2009年当時、非常に安定して使えるモバイルルータPocket WiFiを製造していて、そのレベルの高い通信技術に注目していた。

その後、以下の本を読んで、斬新な経営に興味を持った。

通信技術の会社だと思っていたら、知らないうちにスマートフォン、タブレットからノートPCまで、自社ブランドで販売するようになっていた。

今回は、新しいタブレットをモニターできるというので、ファーウェイジャパンの会議室で開催された、モニターイベントに参加した。

ファーウェイMediaPad M3 Lite 10とは

今回モニターする機種は、MediaPad M3 Lite 10。Android端末の中でも、音や映像にこだわったタブレットの10インチ版。

2017年12月1日に発表されたMediaPad M3 Lite 10 wpは、防水、地デジチューナーが追加されている。

http://kakaku.com/item/K0001016848/

8インチタブレットを今まで使ってきたが、10インチは一回り大きく、手で持って使うと言うより、自宅であちこち持ち歩いてスタンドに置いて使うのが適している。

最新機種のMediaPad M3 Lite 10 wpは、正にお風呂でテレビを見たりビデオを見たりするのに最適だろう。

音へのこだわりharman/kardon

製品の説明を聞いて一番印象に残ったのは、音へのこだわり。

横置きにしてビデオを再生した時の音の広がりが、想像以上。タブレットでこの音質は、今までにない。

その秘密は、まずスピーカーの位置。

横置きにした時、ステレオになるように左右にスピーカーがある。さらに、上だけでなく、下の同じ位置にあり、合計4つのスピーカーがある。こんなタブレット、今まで見たことない。

さらに、harman/kardonが最適なチューニングをしているという。確かに音の広がりが、タブレットの範疇を超えている。

家に持ち帰って、映画やミュージックビデオを再生して、その実力を検証してみる。

2017年12月03日 | Posted in 電脳 | タグ: , 2 Comments » 

関連記事

コメント2件

  • maruni より:

    私はiPad Proですが、1日の大半は音楽プレイヤーとして使ってます。
    これも同じように側面(短辺)に4つのスピーカーが付いてます。
    https://nabi1080.com/ipad/ipad-pro/51872

    iしっかり低音も出るし気軽な音楽プレイヤーとしては最適ですね。
    ただ、ちょっともったいない使い方なので、MediaPadも気になってます。

  • simplelife0530 より:

    maruniさん、iPad Proですか、いいですね。でも7万以上するんですね。MediaPadは実売27000円ですから、ミュージックビデオプレーヤーとして単独で使ってもいい価格です。短辺に2つづつと長辺に2つづつとどちらが、効果的なのか興味あります。iPad ProとMediaPadで聞き比べてみたいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください