モバイル>iPhone料金節約術の裏側

こんな事書くと、SoftBankが嫌がるかもしれないが、今回のiPhone料金節約術はemobileの料金改定が関係している。このemobileの料金設計担当者に座布団3枚くらいあげてもいい。

それでは、SoftBankの定額フルとemobileのバリューデータプラン、ギガデータプランを比較してみよう。

packetcost2.JPG

これを見ると一目瞭然でしょう。

SoftBankの定額フルは、ちょっと使っただけですぐ定額フルになる。

1029円という開始料金は、まったく意味ありません。

私が今までに使ったiPhoneでの使用履歴を調べてみたところ、20万~30万パケットでした。従って、バリューデータプランの2980円に収まる可能性は高い。

emobileの担当者は、料金設計する際に、この図を意識していたことは間違いありません。

よくよく考えてみると、定額フルの最低料金1029円があるから、今回の節約術が成立するので、そういう意味ではSoftBankを責めることはない。しかし、まったく使わなくても、iPhoneがフルに使えることには気がつかなかったのでしょう。

2009年12月16日 | Posted in モバイル | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください