オムロン – Sleep Design NAVI(ねむり時間計)(HSL-004T)製品説明会に参加

【オムロンヘルスケアオフィシャルレポーター会議】に参加しました。(2016年5月12日品川)
IMG_7427

製品に関する予備知識なしで行きました。説明会参加者の大半が女性で、主に働く女性をターゲットにしている商品であることがわかりました。

私は、睡眠時間計測と目覚ましとして、最初はAndroidのアプリ「Sleep」、最近はiPhoneのアプリ「Sleep Meister」を使っています。
このアプリを使うことで、(1)睡眠時間が十分取れているか、(2)どの程度熟睡できているか、(3)いびきをかいていないか、などを知ることができました。ただし、現状の睡眠で良いのか悪いのか、改善するとしたらどうすれば良いか、などの診断機能は、それほど使えるように思えませんでした。

今回の説明会で「ねむり時間計」について初めて知りましたが、後で調べたら最初の製品は2013年に出ていました。今回の商品は、2013年の改良版になっていて、従来の機能にプラスして、眠りにつきやすい呼吸法のサポートがアピールポイントのようです。

女性をターゲットとしているので、デザインや色がなごむ作り、寝付きをよくする呼吸法、目覚めを良くするアラームタイミング、と細かい配慮がなされています。

男性向けであれば、睡眠データの分析やいびき、ねごとの録音、などに作りこみをするのかもしれません。そういう意味では、この製品は女性ユーザーの声や好みを反映することで、他の睡眠アプリケーションとの差別化を達成したのかもしれません。

今後、この商品をお借りすることになっていますので、男性という視点から評価していきたいと思います。

IMG_7425

2016年05月23日 | Posted in 身体, 電脳 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください