録画サーバーfoltia Anime Lockerを半年使った感想と課題(2015.6.8)

録画サーバーAnime Lockerを稼働してから、半年以上経ちました。現在は2台のサーバーを動かしており、ほとんど毎日利用しています、生活上必須の道具となりました。

この録画サーバーのメリットは、以下のとおりです。

  1. 録画した番組を、外出先でPCあるいはタブレット・スマートフォンで見ることができる。
  2. 予約録画を、外出先でPCあるいはタブレット・スマートフォンからできる。
  3. 画質は、HDならばTVやPCディスプレイ、タブレットで、SDならばスマホで、十分満足できる。
  4. 応答性も良く、録画した番組の再生は、待たされることはほとんどない。
  5. CMカットが実用レベルで使える。

2015年6月8日時点での課題もいくつかあります。

  1. iPhoneのChromeブラウザで、録画の再生ができない。
    (条件は、iPhone 6 plus, iOS 8.3, Anime Locker 4.0.9、簡易パスワード設定時
    ただし、簡易パスワードを設定しなければ、再生できる。
    また、Safariブラウザでは、再生できる。)
  2. MP4への変換時間が遅く、録画後再生可能になるまでかなり時間がかかる。
  3. キーワード録画の設定内容が貧弱で、自動録画予約が思ったようにできない。
  4. 再生機能で、速送りや速戻しがない。
  5. 24時間稼働させなければならないので、電気代がかかる。(月1500円〜1700円)

上記の点がすべて解決できれば、現時点で最も実用的な録画サーバーと言えるでしょう。

ただし、最近家電メーカーが出しているハードディスクレコーダーは、リアルタイムでMP4にエンコードできるので、その点では負けています。

2015年06月08日 | Posted in 電脳:静音サーバー | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください