全自動DIGA DMR-BRX4000 (1)到着から稼働まで

パナソニック株式会社さんから「DIGA(ディーガ)」をお試しでお借りしています。2015年5月24日16:00に届いて、1時間後に6チャンネル録画が開始しました。

013a75d4f566b95dd32f5bb94fe6309eee66913ed8

011fc27d3d362bfc75afcff861abd3a72de020a53a

第一印象は、奥行きが短い、そして軽い。次に初期設定が簡単で、あっという間に6チャンネル録画の設定が完了した。

6チャンネル録画設定までの手順をリストすると以下のとおり。

No.手順詳細
1ケーブルを接続する。電源ケーブル、地上波アンテナケーブル、衛星アンテナケーブル、LANケーブル、HDMIケーブル
リモコンに電池を入れる。
本体電源を入れる。
リモコンを無線利用にする。初期設定は、赤外線利用なので、無線利用に変える。この変更で、本体の設置場所の自由度が増える。
かんたん初期設定手順を実行する。画面の指示に従って進めることで、以下の設定が自動的に行われる。
(1)地上波、衛星波のチャンネル認識、設定。
(2)テレビメーカーの認識とリモコン設定。
(3)LANの認識と設定。
最後に、チャンネル録画の設定で6チャンネルの選択と画質設定で完了する。
チャンネル録画の開始。

付属品は、以下のとおり。
説明書、アンテナケーブル1本、リモコン、電池、電源ケーブル。
従って、実際に使うためには、アンテナ二分岐ケーブル、HDMIケーブルが追加で必要です。

0197e1da25a01e62eec7d104f486558cdb6d511fdf

本体の裏側です。電源ケーブル、アンテナケーブル2本、LANケーブル、HdMIケーブルを接続します。
0159b25bde2c3e1a33d629f8a8c45632b74b5809f9

自動的にチャンネルを認識して設定した状態が、以下の画面です。
01523c1fa8e685025efacb7a2497a22a3b81675e18

チャンネル録画は、以下のとおり設定しました。今回は、WOWOWとスカパーの音楽チャンネル、スペースシャワーとMTVを選んでみました。2週間は無料で録画できます。
01a2f85d3b9654893fe7b02b504406b5d01cd0e6fb

2015年05月27日 | Posted in 電脳 | タグ: No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください