モバイル>PHS300の性能再測定

PHS300の性能を確かめるために、出先で再測定してみました。
池袋駅から徒歩5分ほどのところにある、Cafe Veloce 南池袋店です。
測定には、goo speed testを利用しました。

イーモバイルの通信速度
ブラウザ USB直接接続 PHS300接続
chrome1.01 1.61 2
firefox3.01 1.55 2.91
IE8.0 1.95 2.39

予想外の結果で、USBで直接接続するよりPHS300で接続した方が通信速度が速い。ブラウザによっても若干結果が違いますが、IE8.0が安定しているようです。

結論を出すにはまだ早すぎますが、この結果を見る限りPHS300によって性能が落ちるということはないかもしれません。前回の測定が光が丘なので、池袋のようなところでは基地局が近くにあって速度が出ると、PHS300による劣化がないとも考えられます。

今のところ、PHS300はお勧め商品です。これでWiMAX対応もアナウンスしてもらえば、非常に強力なツールといえます。対抗商品は、ウィルコムの「どこでもWi-fi」です。発売日が2月19日から3月5日に延期されています。ただし、通信速度が最大204kbpsというのは、ちょっと遅すぎです。イーモバイルの最大7.2Mbpsとはかなり差があります。といっても、イーモバイルで実質1~2Mbpsではありますが、それでもかなり差があります。モバイルWiMAXの性能が明らかになるまでは、イーモバイルがベストソリューションだと思います。

この記事を表参道のspiral cafeというところで書いているのですが、イーモバイルはここでもなかなか快適です。ここでも、PHS300経由で1.7Mbps出ています。特に無線LANスポットがないけれど、おしゃれなカフェを使うときには、本当にイーモバイル+PHS300は重宝します。

2009年02月15日 | Posted in モバイル | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください