本>ジム・ロジャーズ中国の時代

今年の6月頃に出た本です。前からジム・ロジャーズに興味を持っていたのですが、この本で彼のことかいくらかわかりました。

ジム ロジャーズ
日本経済新聞出版社
おすすめ平均:
上海A株はずいぶん下がってますが。。。
アメリカ人が書くとこうなるのか
中国は無視できない。それは事実だ

powerd by Amazon360

投資に関して興味があるわけではないので、この本で書かれている中国の驚異的な成長も自分とはあまり関係ないとも言える。ただ一つ気付いたことは、中国の最近の10年が日本の明治維新からの100年くらいの変化に相当するのではないかということである。それだけの変化があるときは、誰にでもチャンスがある。きっと新しい面白いことをする人間にとっては、刺激的な場所なのでしょう。

2008年12月13日 | Posted in | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください