パナソニック全録レコーダBXT970使用報告(1)到着から設置

2014年5月25日16時30分にパナソニック株式会社からお借りした、全録レコーダ「BXT970」が自宅に到着しました。

01c7bcca09a85623d94d792723c9a1e94e4c558569

そして、1時間程で設置完了し、10チャンネルの全録を開始しました。

まず箱を開けるとこんな梱包でした。

015d1fd5cf944e39147560bb2cf90f5347b43fb3d9

中身は、本体と説明書のパッケージ、B-CASカード2枚とリモコン、アンテナケーブル、電源ケーブルです。
0180e8530c12578fddb52a88f3bcaf3b3f3356144d

B-CASカードは全面に2枚挿します。

016289b5b278658c7d90427f168a80f8756830c440

これに、分配器とHDMIケーブルはこちらで用意しました。

01b476a24b2831fc8759b2ead9b7d305489260cdb6
そして、電源ケーブルを電源コンセント、アンテナケーブルをアンテナコンセントに、HDMIケーブルをTVに接続し、リモコンに電池を入れたら準備完了です。ここまで10分くらいでできました。

次に全録の設定です。
この初期設定は、画面にガイダンスが出てくるので、言われたとおりに実施して、およそ40分くらいで、全録を開始することができました。

全録の設定は、以下の10チャンネルです。
01348c2444aaa0f7aee13cad2bc5fe5ddba566ab6f
地上波7チャンネル、衛星3チャンネルです。
録画時間設定は、以下のように設定しました。
0198bddd1c28f34eeb648cac2baa7af162c109bf1e

土日は、深夜もいろいろな番組があるので24時間録画にし、月~金の深夜3時~5時を録画休止にしました。こうすると、1週間で15時間余裕ができるので、自動的に10チャンネル8日間を5倍長時間録画で設定できました。

その後は、無線でインターネットに接続し、Club Panasonicの会員登録、MEMORAのアカウント取得を行い、完了した。

半日ほど経った後の、チャンネル録画の状況は、以下のとおりである。
010632c845e575351489aa581790cab3d73abbf8ed

設定時間がわずかで、ここまで簡単に全録できるのは、まず素晴らしい。そして、番組内のシーン一覧も以下のようにきちんと表示された。
017bf73bcfc36a5e7bbce6894312ddd66a86dc7b3d

まず、全録の基本機能としては、素晴らしいの一言である。一つだけ残念なのは、チャンネル録画の結果表示や番組表の表示で、フォントが大きくて、番組名の表示があまり美しくないことである。東芝の番組表の表示がかなり美しく、フォントも良いので、かなり見劣りするのである。

2014年05月26日 | Posted in 電脳 | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください