EPSONのランナー向け腕時計 Wristable GPSを試す#2使用感

使用感まとめ

EPSONのWristable GPS SS-500Rを使って3回測定した後の、使用感をまとめてみました。

満足した点

  • ランニング中に経過時間、距離、ペースを確認できた。
  • ランニング後クレードルにセットするだけで、充電と記録のアップロードができた。
  • 時刻が自動的に設定され、正確である。
  • ストライドを計算してくれる。

不満な点

  • 1kmごとのラップ表示で距離アラームをONにしたが、音が小さくて聞こえなかった。
  • オートポーズの設定をしたが、途中で静止状態でも時間、距離が増え続けることがあった。
  • 時計の文字、数字が細くて、いくらか貧弱。
  • ライト表示が青白く光るが、それほど見易くない。もう少し落ち着いた表示にしてほしい。
  • GPSサーチが1分以上かかっているが、もう少し短くしてほしい。
  • サイトの記録表示をもっとグラフィカルにして、もっとわかりやすく楽しい表示にしてほしい。
  • マップ表示のランニングルートがずれていることが多い。川の中、車道を走ったり、直角に曲がっていない。
  • 時計表示面の映り込みがかなりある。
  • ライトのボタンが押しにくい。 ライトボタンは、タッチなど暗くても簡単に押せるようにしてほしい。

改良してほしい点

  • Nike+ SportsWatch GPSのUSBドライバと干渉している。どちらが悪いかわからないが、1台のPCで両方使えるようにしてほしい。
    (追記 2012/9/28) ドライバの干渉ではなく、Wristable GPSのバグのようです。リセットしたところ、問題なくデバイスを認識しました。現在のところ、原因はつかめていません。
  • GPSデータを他のサイトにもアップロードできるようにしてほしい。

私の次期製品への期待

  • 時計の機能やサイトの作りは、リリース後も改良できるので、心配していません。
  • 薄く軽く、長時間電池が持つハードウェアを開発する力で、競合との差別化ができます。
  • もう少し厚くて大きくていいから、表示画面を大きくしてほしい。

近未来の製品への要望

  • 計測データが表示できる サングラスを作ってほしい。

それでは、3回測定したデータを見て行きましょう。

1日目:皇居

EPSONさんのブロガーイベントで20時過ぎに皇居を1周しました。

このマップで気になるのは、スタート時の位置がずれていることです。最初なので、使い方をどこか間違っていたようです。2回目からは問題ありませんでした。

集まった人はブロガーでランナーですが、初心者からベテランまでかなり幅が広かったようです。「Writable GPS」と背中に書かれたTシャツを全員着ていたので、参加者はすぐにわかります。私は、9月8、9日のトレランの筋肉痛がいくらか残っていたので、ゆっくり走っていました。半蔵門を過ぎたあたりで、参加者の一人の女性に抜かれたので、後を付いて行くことにしました。桜田門をくぐったあたりで、かなり調子がでてきたので、その女性を再び抜いて、かなりまじめに走ってしまいました。

結果は以下のとおりです。

かなり最後がんばってます。

2日目:光が丘公園

翌日夕方、今度は光が丘公園を走ってみました。前日の皇居でスタート付近のデータが乱れていたのが気になったためです。


今度はきれいに取れました。
しかしよく見ると、道からはずれていたり、直角に曲がったのに曲がっていないとか、かなり不正確です。距離はきちんと計測できているので、マップ表示は改善が必要だと思います。

その時のラップデータは以下のとおりです。

これは、おおよそ5kで私推奨のランニングコースです。

3日目:善福寺~麹町

井の頭線久我山駅付近から麹町のランステまで走るイベントに参加しました。21k程度のコースでしたので、オートポーズの機能がどの程度使えるものか確認してみました。

最初はオートポーズの機能はきちんと動作していました。信号で何度か止まった時に、4~5秒で時計のカウントも止まりました。しかし、12k地点のローソンで休憩した時は、すわっているにもかかわらず、距離が増えていき、時間の計測も止まりませんでした。私が予測するに、距離が変化しない時に、時間の計測が止まるようにできていると思うのです。だから、距離がどんどん増えるときには、当然止まりません。しかし、すわっているのに距離が増えるというのは不思議です。GPSの計測が不安定になる場所だったのかもしれません。


このデータを見れば、オートポーズが機能していないところがはっきりわかります。おおよそ11kの地点でペースが限りなく遅くなっています。これがオートポーズであるということは、機能していない証拠です。ただし、それ以外のところでもかなり止まっていますから、この1点だけで、それ以外はうまく機能しているようです。

2012年09月21日 | Posted in ランニング | タグ: No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください