音楽>「根拠のない自信」と音楽

「根拠のない自信」について、今でも時々考えている。私の場合、音楽が重要に関わっている。音楽によってある意味脳が麻痺しているので、先のことに関して楽観的になり、「根拠のない自信」が生まれるのではないだろうか。特に私が聞くのは、ブラックミュージックである。悲しい現実を忘れて何とか生きていくために、音楽を聴き、ダンスを踊る。だからブラックミュージックは、ソウルと言われるように、魂を高揚させる、一種麻薬のようなエクスタシーを脳に生じさせる。

Growing Pains
Mary J. Blige
Universal
2007-12-18
定価 ¥ 1,647
powerd by Amazon360

昨日、American Music Award 2007を観ていて、Mary J Bligeの「Just Fine」にはまってしまった。

しかもこの曲は、Michael Jacksonの「Don’t stop ‘Till you get enough」のサンプリング。

<a href=”http://www.nicovideo.jp/watch/sm1796832″ mce_href=”http://www.nicovideo.jp/watch/sm1796832″>【ニコニコ動画】【PV】Just Fine – Mary J. Blige</a>

少し前は、Ne-Yoの「Crazy feat. Jay-Z」を繰り返し聞いていた。こういう音楽を聴き続けていると麻薬のように現実の困難さを忘れさせてくれる。そして、私の場合根拠のない自信が生まれてくる。

聴いている音楽のジャンルによって、脳に与える影響は異なる。こういうことを研究した人はいるのだろうか。

2007年12月16日 | Posted in 音楽 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください