電脳>MovableType4.0とGoogle Reader

最近Google Readerを使い出した。これがなかなか使いやすい。しかも、どのPCから入っても見えるので、頻繁にお気に入りのブログをチェックすることができる。
googlereader.jpg
そこで、自分のブログを登録して、「全文表示」と「リスト表示」で閲覧してみたところ、自分の思ったとおりに表示されていないことがわかり、調べてみることにした。

自分の思い通りに表示できていないというのは、「全文表示」において、追記がGoogle Readerの中に表示されてしまっていることである。この表示になると、Google Readerだけですべての内容が表示されてしまい、私自身のサイトへのアクセスが要らなくなってしまう。そうすると、当然アフィリエートにも影響してくる。ところが、他のブログを見ると、全文表示されるところと、一部表示でそれ以上を表示させようとすると、新しいタブにそれぞれのサイトを表示してくれるところの2種類あることがわかった。当然、後者の方がアフィリエートとしては、有利である。
そこで、Google Redaerでフィードに設定したMovableTypeのatom.xmlを調べてみた。

<$MTHTTPContentType type=”application/atom+xml”$>

” /> ” />
tag:<$MTBlogHost exclude_port=”1″ encode_xml=”1″$>,<$MTTemplateCreatedOn format=”%Y-%m-%d”$>:<$MTBlogRelativeURL encode_xml=”1″$>/<$MTBlogID$>
<$MTEntryModifiedDate utc=”1″ format=”%Y-%m-%dT%H:%M:%SZ”$>
<$MTBlogDescription remove_html=”1″ encode_xml=”1″$>
<$MTProductName version=”1″$>

” />
<$MTEntryAtomID$>

<$MTEntryDate utc=”1″ format=”%Y-%m-%dT%H:%M:%SZ”$> <$MTEntryModifiedDate utc=”1″ format=”%Y-%m-%dT%H:%M:%SZ”$>

<$MTEntryExcerpt remove_html=”1″ encode_xml=”1″$>

<$MTEntryAuthorDisplayName encode_xml=”1″$>
<$MTEntryAuthorURL encode_xml=”1″$>

” scheme=”http://www.sixapart.com/ns/types#category” />

” label=”<$MTTagName encode_xml=”1″$>” scheme=”http://www.sixapart.com/ns/types#tag” />

” xml:base=”<$MTBlogURL encode_xml=”1″$>”>
<$MTEntryBody encode_xml=”1″ convert_breaks=”0″$>
<$MTEntryMore encode_xml=”1″ convert_breaks=”0″$>

テンプレートタグが理解できていないと、どう直せばいいかわからない。テンプレートタグガイドを参照して、以下の部分が追記を表示するものであることがわかった。
<$MTEntryMore encode_xml=”1″ convert_breaks=”0″$>
MovableType4.0のデフォールトでは、atom.xmlはすべてを表示する設定になっていた。
そこで、この行をコメントにしたところ、私が思ったとおりの表示に変更することができた。

他には、フィードの指定でrss.xmlを指定しても同じ結果が得られた。

2007年11月11日 | Posted in 電脳:MovableType | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください