電脳>MovableType4.0とGoogle Analytics

Movable Type 4.0になって、Google Analyticsの設定が非常に簡単になった。その設定方法をご紹介する。

analytics.JPG

この画面は、Google Analyticsのマイレポート表示である。Webのアクセス状況を集計表示する。表示する内容やレイアウトも、マウスだけで簡単に変更することができる。このツールによって集計を行うには、トラッキングコードをWebやBlogに埋め込む必要がある。Movable Type 4.0でGoogle Analyticsを使うための手順を次に説明する。



①[Google Analytics](http://www.google.com/analytics/ja-JP/)のアカウントを取得する。
②Google Analyticsにログインする。
③トラッキングコードを取得する。
-[Analytics 設定] ページで、トラッキング コードを作成するプロファイルを探します。
-プロファイルの [設定] 列で [編集] をクリックします。
- [メインのウェブサイト プロファイル情報] ボックスの右上にある [ステータスを確認] をクリックします。
- [トラッキング コードの追加手順] セクションのテキスト ボックスからトラッキング コードをコピーします。
④Movable Type 4.0にログインする。
⑤メニューから「デザイン」-「テンプレート」を選択する。
⑥テンプレート表示画面で、右側のクイックフィルタからテンプレートモジュールをクリックする。
⑦テンプレートモジュールからフッターメニューを選ぶ。
⑧フッターの最後の行に移動して、以下のようにトラッキングコードを埋め込む。

<script src="http://www.google-analytics.com/urchin.js" type="text/javascript">
</script>
<script type="text/javascript">
_uacct = "UA-xxxxxx-1";
urchinTracker();
</script>

</body>
</html>

⑨これで完了である。
フッターは、Movable Type 4.0のほとんどのページの最後に表示される構造になっているので、
1箇所に入れるだけで、アクセス解析ができるようになる。

ぜひお試しください。

2007年09月17日 | Posted in 電脳:MovableType | タグ: 1 Comment » 

関連記事

コメント1件

  • MovableType4でGoogle analytics

    無料で使えてしまうアクセス解析ツールGoogle analyticsをMovab…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください