BPM Analyzerとジョグ用選曲


  BPM Analyzerは、BPMを測定してくれるソフト。
  しかし、あまり正確ではない。
  実際に試してみると、ジャンルによって、精度に
  差がある。当然一定のビートを刻まないと、測定
  できないわけだが、人が聞いてわかる場合でも
  半分(160が80などと表示される)になる例があった。

例えば、ランニング・スタイル・ウェブに挙げられている例で、

○ 156 Don’t Stop Me Now Queen (156.49-BPM Analyzer測定)
× 162 Headstart for Happinesss The Style Council (114.28)
× 174 Communication Breakdown Led Zeppelin (88.2)
× 175 翼をください           平原綾香 (87.94)
× 175 pacific Island Music Def Tech (88)

はっきり言って、使えるとは思えません。これは自分で調べてみてわかったのですが、調査結果はここからダウンロードしてみてください。この不正確さについて、ブログで教えてくれるところを探したのですが、一つしか見つかりませんでした。他の多くのブログは、こんな便利なものがあるというだけで、実際に使ってみての報告というのは、ほとんどありません。こういう単なるリンク屋のようなブログが多いのも事実。次から次へと新しい情報を漁って、取り散らかしているだけで、人に紹介するなら、ある程度使ってから、ブログに載せて欲しい。
ところで、このBPM Analyzerの優れているところは、BPMの値をiTunesに記録してくれることだ。



こうやって、BPMを常に確認できる。



BPMが信用できない場合は、BPM Counterを使って、手動で測定するしか、今のところ思いつかない。

こうやって、ここまで調べてみると、自分の好きな曲から、ジョギングにあった選曲を行うというのは、そんなに簡単なことではない。一定のビートを刻むのであれば、エアロビクス用のオムニバスアルバムや、Eurobeatと呼ばれるクラブミュージックが適している。ただし、かなり軽薄な感じがして、あまり好みではない。

SUPER EUROBEAT VOL.160
オムニバス
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
2005-08-03
定価 ¥ 3,150
おすすめ平均:
めちゃめちゃなつかしい
あげあげムードです(^^
リクカンらしい
powerd by amazon360

実際、このEurobeatをBPM Analyzerで測定すると、BPMが150~160でジョギングには最適にできている。しかし、自分は使う気はしない。
まだまだ、ジョギング用に最適な曲を探すことに関しては、満足な結果が得られていない。逆に考えるとこういうことは、ニーズがあるがまだ解決していない分野で、ビジネスになる可能性が高い。
つまり、顧客ごとにジョギング用の選曲を行うサービスだ。これを拡大していけば、個人の利用シーンに合った、ベストな選曲を行うサービスや楽曲のカスタマイズなども在り得るだろう。

2006年11月19日 | Posted in スロージョグ | | 5 Comments » 

関連記事

コメント5件

  • ランファー より:

    はじめまして。

    わたしのばあい、10秒間のテンポで
    28~30前後の曲をチョイスしています。
    当然手動ですが(笑)

    BRMアナライザーなるものあったのですね。知りませんでした。
    参考になります。ありがとうございました。

  • simplelife より:

    ランファーさん、はじめまして。10秒間30ということは、BPM=180ですね。私のようなスローランナーではないですね。

    今までの選曲でベストを是非教えてください。

  • AfroCafe より:

    BPM Analyzer

    BPM Analyzerって知ってますか?
    自動で音楽ファイルのテンポ(BPM)を自動解析してくれます。
    中にはどう考えてもおかしいだろうと思うテンポの時…

  • maseeyou より:

    BMPでジョギング用音楽に目覚めた、ジョガーです。
    BMP Analyzerがそんなにいい加減なものか知りませんでした。道理で、いまいちテンポがあわないはずですね。ご指摘どうもありがとうございました。
    さて、私は、Adobe Sound Boothという音楽ソフトで、BPMを自分のペースに合わせて、テンポを変更して使っています。このソフトは、テンポを変更しても、ほんとんど原曲の音程が変更されることなく(つまりボーカルの声質も変わらずに)作り出されます。
    ちょっと高いソフトですが、最近ちょっと感動したソフトでした。

  • simplelife より:

    Adobe Sound Boothは、26000円もするんですね。この5年くらいソフトウェアを買ったという記憶がありません。すべてフリーソフトウェアでまかなっています。iPhone, iPadでは買ってますが、ほとんど1000円以下です。
    しかし、テンポを調整できるのは、いいですね。今は、nike+で音楽聞きながら走ってますが、テンポに鈍感でした。また、挑戦してみます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください