スロージョグと持続する志

スロージョグを3年以上続けている。タイムを上げるというようなことは考えない。すぐ近くの光が丘公園に1周3キロのジョギングコースがある。ここを3周一時間で走る。時速9キロ。これが私にとっての最適値。そして、そのペースが毎週土日の二日間走ることを持続可能としている。


ジョグには、揺さぶるという意味がある。ジョギングは、走る距離が問題なのではなく、体を揺さぶる時間がどのくらい続くかが重要なのである。脂肪を燃やすために、最低30分のジョギングが必要らしい。
私のジョギングが続いている理由は、既に楽しみになっているからだ。
何が楽しいかというと、
①走りながら考える。いいアイディアが浮かんでくる。頭を揺さぶっているからだろう。
②走りながら周りを観察すると、いろいろな人が様々なことをしていて面白い。
③いろいろな人に抜かれる。ランニングウェアも様々で興味深い。
④林の中を通ると自然との一体感を感じる。

一番重要なことは、足を痛めないようにすることだ。足を痛めなければ、ずっと走り続けることができる。ちょっとでも変な感じがしたら、ジョギングをやめるようにしている。だから、タイムに興味を持つことはない。無理をしないことが、一番の健康ではないだろうか。

私のジョギングコースを案内しましょう。

1.公園入り口

2.テニス練習場

3.野球場北

4.野球場先右折

5.北並木道

6.外周道入り口

7.くすの木

8.広場

9.清掃工場

10.体育館

11.南並木道

12.野球場南

13.野球場

14.テニスコート

15.競技場

2006年10月29日 | Posted in スロージョグ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください