2018年11月1日にchinachuで録画終了できない障害発生

(2018年11月2日追記)mirakurunが修正され、障害が解消しました。
私も3台のサーバーで確認しました。
mirakurunをアップデートして、バージョン 2.7.4にしてください。
ワークアラウンドを適用した方は、元に戻してください。
[cuser@centos]$ sudo  npm i mirakurun -g --unsafe --production

上のグラフが今回のトラブルの状況をわかりやすく示しています。11月1日午前0時に4コアの一つが100%になっていることがわかります。

障害発生

素晴らしく安定稼働していたchinachu γの録画サーバーに2018年11月1日午前0時以降、障害が発生している。

番組の録画が終了しても終了状態にならず、録画中のまま残っている。

また、mirakurunのCPU負荷が継続する状態になっている。

新しいワークアラウンド

今までのワークアラウンドより、被害の小さいワークアラウンドが開発者の方から公開され、私も確認できたので、お知らせします。

BS-TBSが今回の問題発生源とのことです。BS-TBSを除けば、正常になります。

[cuser@centos]$ su
[root@centos]$ gedit /usr/local/etc/mirakurun/channels.yml

以下の部分に、isDisabled: trueを追加します。

- name: BS-TBS
  type: BS
  channel: BS01_1
  serviceId: 161
  isDisabled: true

そして再起動します。

[root@centos]$ mirakurun restart

以下のワークアラウンドは、今後使う必要はありません。
既に適用した方は、元に戻してください。

ワークアラウンド

開発者の方からワークアラウンドとして、mirakurunのチューナー設定でBS・CSを使用しないことがアナウンスされている。

このワークアラウンドで、番組表からBS・CSの番組が消え、予約済からもBS・CSの番組が消える状態となる。

そのかわり、地上波の録画が正常に行われ、録画中のままになる現象は回避できる。

CentOS 7.4でGnome Desktopを使っている人ならば、以下の手順でワークアラウンドが使える。

[cuser@centos]$ su
[root@centos]$ gedit /usr/local/etc/mirakurun/tuners.yml

BS・CSのチューナーを無効にすることで、障害は回避できる。

- name: PT3-S1
types:
- BS
- CS
command: recpt1 --device /dev/pt3video0 --lnb 15 <channel> - -
decoder: arib-b25-stream-test
isDisabled: false  ⇦ true

- name: PT3-S2
types:
- BS
- CS
command: recpt1 --device /dev/pt3video1 --lnb 15 <channel> - -
decoder: arib-b25-stream-test
isDisabled: false  ⇦ true

- name: PT3-T1
types:
- GR
command: recpt1 --device /dev/pt3video2 <channel> - -
decoder: arib-b25-stream-test
isDisabled: false

- name: PT3-T2
types:
- GR
command: recpt1 --device /dev/pt3video3 <channel> - -
decoder: arib-b25-stream-test
isDisabled: false

- name: PT3-S3
types:
- BS
- CS
command: recpt1 --device /dev/pt3video4 --lnb 15 <channel> - -
decoder: arib-b25-stream-test
isDisabled: false  ⇦ true

- name: PT3-S4
types:
- BS
- CS
command: recpt1 --device /dev/pt3video5 --lnb 15 <channel> - -
decoder: arib-b25-stream-test
isDisabled: false  ⇦ true

- name: PT3-T3
types:
- GR
command: recpt1 --device /dev/pt3video6 <channel> - -
decoder: arib-b25-stream-test
isDisabled: false

- name: PT3-T4
types:
- GR
command: recpt1 --device /dev/pt3video7 <channel> - -
decoder: arib-b25-stream-test
isDisabled: false
2018年11月01日 | Posted in 電脳:録画サーバー | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください