パリでiPhone 3GS(2010年11月)~海外パケットし放題を試す

これが、2010年11月にパリでiPhone 3GSの海外パケットし放題を使った時の使用料金です。

3日間使いましたが、見事1,480円×3日=4,440円(93,614円-89,174円=4,440円)になっていました。安心しました。海外パケットし放題が適用されなければ、93,614円請求されます。

とにかく、この海外パケットし放題は、使うのに勇気がいります。注意しなければいけないポイントは以下のとおりです。
①一日1,480円は、サービス開始のキャンペーン価格で、 2011年6月30日まで。通常価格は、1,980円で、動画を使うと2,980円だそうです。
②接続業者は、定額対象事業者でないといけません。 (フランスの場合ならば、SFR)
③一日の定義は、日本時間の0時~23時59分59秒までなので、現地時間、サマータイムなどを確認する必要があります。(例えば、11月のパリでは、16時~翌日15時59分59秒ということになります。)
④事前申し込みは必要なく、世界対応ケータイに加入している必要があります。また使用時は、2点設定する必要があります。
事業者の設定   (設定)→(キャリア)
データローミング (設定9→(一般)→(ネットワーク)→(データローミングON)

実際には、もっと節約できると思うので、その方法を書き留めておきます。

(A)データローミングをOFFにする。
海外パケットし放題を使わず、無線LANスポットを使う。今回泊まったホテル「メルキュール・トゥール・エッフェル・スフラン」 でもホテル内で無料の無線LANが提供されていた。市内では、無料の無線LANスポットがあるとガイドブックには書いてあったが、私自身はほとんど使えなかった。

(B)SIMフリーのポータブルルーターを使う。
これは、他の人からの情報ですが、現地の業者を利用して、リチャージャブルSIMを期間限定で使うという方法です。いろいろなプランがあるようです。

2011年01月26日 | Posted in モバイル | タグ: No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください